スイーツオアシス ののはな 伊那市

スイーツバイキングを利用しました。

スイーツオアシスののはな
住所:〒396-0014 長野県伊那市狐島4258−4ウエストファーム内
電話:0265-98-0553
フェイスブック:https://www.facebook.com/Oasis.nonohana/?hc_ref=ARQEub-KkhH5xw0a8fwGzanorrHXHNNT6FTB2gy_xBjaGwKKzavmujWjq1oup_JQNP0
スイーツバイキング: 不定期開催 (例)2018年10/10~12/30 2019年1/4(金)~ 11:00~18:00 45分制限 大人1,450円+税 小学生999円+税 園児580円+税 3歳未満無料 (※ショーケースの下段のみ。+500円+税でショーケースのもの全て) 店内ケーキ・パン・スープ・サラダ・パスタ・フライドポテトなどが食べ放題 フリードリンク(コーヒー・紅茶・ジュース) 予約推奨 ※2名以上から ※14:00以降の予約来店で10%オフ
〈Sponsered Link〉



夏休み期間中に開催されていたスイーツバイキングが再開との事で、8月に挑戦した際、時間が短い事もあり;不完全燃焼だったので;再挑戦です;

⇅お店は喫茶店や雑貨屋、洋服屋などが集まるウエストファームの一角に在ります。

↓入口から左側を見た様子。

↓入り口から正面を見た様子。

↓入口から右側を見た様子。

奥の壁際に有ったキッズコーナーが無くなり、6人掛け×2・2人掛け×3と、席数が増えていました。
↓客席奥から逆に入口側を見た様子。

↓入口から左側の壁沿いに軽食コーナー。

↓アップで。(※パスタと揚げ物は11:07頃登場。)

(‥今回、パンは退店時までこの2種類3個のみでした‥;)
↓当日のショーケース。

↓上段。

プレミアムモンブラン、リンツァートルテ

カマンベール、ベイクドチーズケーキ

キャラメルポワール、ムース ブラン

スフレフロマージュ、スフレガトーショコラ

エキゾチックショコラ、ハニーマロン

洋梨のシブースト、スペシャルオペラ(※バイキング対象外)

↓下段。

プレミアムショートケーキ、栗のショートケーキ

チョコレートショートケーキ、アールグレイシフォン

いちごシフォン、チョコレートシフォン

コーヒー&ミルクシフォンケーキ、抹茶シフォン

ハチミツシフォン、ゆずのシフォン

↓ショーケースの向こう側に、ドリンクコーナー。

⇅コールドドリンク3種(麦茶、MIXベリー&黒酢、ジンジャー&ビネガー)、コーヒーメーカー、紅茶‥子供向きのものはあまり無いようです;

↓ショーケース上のバイキング告知

料金は前払い、会計時からスタートとなり、テーブルに設置する紙に制限時間が記入されます;
‥ここで少し問題発生;「1,450円+税でショーケースの下の段のものが対象、1,950円+税でショーケースのもの全部が対象です」との説明‥え!?‥聞いてない;‥「どこにそんなことが書いてあるのですか」と思わず抗議しましたが‥“◆プラス500円でスペシャルコース”というのがそういう意味らしいです‥;
↓1皿目

フィルム等は外されず、1皿目は2個オーダー、2皿目以降は原則1個ずつのオーダー。

ハニーマロン:ハチミツのムースと和栗ムースの2層。どちらもふわふわのムースで、和栗のムースの栗の歯ごたえ、ハチミツのムースの優しい甘さが広がります。
スフレフロマージュ:ふわっふわで甘いチーズの風味があっという間でとろけていきます。
‥ケーキは全て標準より小ぶりで頂き易いですが、フィルムがピッチリ貼られていて、最近のフィルムの“ここから剥がれますよ”というマークがついていないものが殆どで;大変はがしづらいです;
↓2皿目

リンツァートルテ:ベリーたっぷりなタルト。外はやや甘めでサクサクとしたタルト生地、中は甘酸っぱいベリーと相まってしっとり。

カマンベール:濃厚なカマンベールのムース。濃厚なのにふわふわ、中のラズベリーが濃厚さを引き立てます。
↓3皿目

チョコレートショートケーキ:シフォンのふわふわ生地と、甘さ控え目なふわふわチョコクリーム。
↓4皿目

栗のショートケーキ:生地はシフォンでふんわり、上にプレミアムモンブランと同じ、和栗を贅沢に使用した栗クリーム。
↓5皿目

プレミアムショートケーキ:軽いのに濃厚なののはな自慢の生クリームとスポンジ。ふわふわしっとり生地に、やや硬めな濃厚生クリーム。
↓6皿目

プレミアムモンブラン:和栗を贅沢に使用したモンブラン。土台はサクサクメレンゲ、濃厚な生クリームがフォークを入れるとほろりと崩れる和栗のクリームで包まれています。
↓7皿目

ベイクドチーズケーキ:チーズケーキ好きにはたまらない濃厚なチーズケーキ。
↓8皿目

キャラメルポワール:シャリシャリとした洋梨の食感と、ほのかなキャラメル風味のふんわりもっちりムース。
↓9皿目

いちごシフォン:ふんわり苺の香る、甘さ控え目シフォン。
↓10皿目

アールグレイシフォン:ほんのり紅茶の香り。
↓11皿目

スフレガトーショコラ:小麦粉不使用、口どけが良くしっとり。
↓12皿

ムース ブラン:柚子とアールグレイのムース。イチジク(?)の入ったもっちり生地、アールグレイのムース、刻まれた柚子のコリコリ(;?)食感のムース、トロリとミルクの様なコーティングの4層。
↓13皿目

エキゾチックショコラ:チョコスポンジ、バニラムース(?)、ラズベリームースを重ねてグラサージュチョコ。見た目とは裏腹に甘酸っぱく爽やか。
↓14皿目

洋梨のシブースト:大ぶりな洋梨の入ったムースとクレームシブースト、周りはぐるりとパイ生地、表面をキャラメリゼ。
↓ラストオーダー時間前に、完食出来そうな分だけドリンクと軽食類も確保;

ケーキはダメもとでお願いしてみると、不承不承、お皿に乗せて頂けました;
↓アップで。

地元野菜と魚介のペペロンチーノは、魚介のうま味でまろやか。
ライスコロッケ(?)とフライドポテトはカリッカリで塩分控えめ。

大根とミートボールのポトフは、ミートボールも大根が柔らかで、優しい味。

バジルソーセージパンは、トースターで温めてもっと美味しく頂きたかったです;
↓15皿目

チョコレートシフォン:しっとりふわふわ、ほんのりチョコレートの風味。
↓16皿目

抹茶シフォン:ほんのり抹茶の香り。
↓17皿目

コーヒー&ミルクシフォンケーキ:ふんわりしっとり、かすかにコーヒーの風味。
↓18皿目

はちみつシフォン:かすかに蜂蜜の風味と甘み。
↓19皿目

ゆずのシフォン:自家製ゆずピール入り。ほんのりした甘さと、柚子の香り。
↓20皿目 プレミアムモンブラン

↓21皿目 洋梨のシブースト

おまけで‥
↓ショーケース上の焼菓子;

↓入口右脇をには、何故かアクセサリー等;

ピアス600~1,200円;

ネックレス1,600~2,700円;

イヤリング900~1,400円;

ブレスレット900~3,100円;

木製パネル1,000円;
今回は何とか全種類を頂く事が出来て嬉しかったです。下の段のケーキも生地がしっとり柔らかく、状態が良くて美味しく頂けました。

〈Sponsered Link〉


スイーツオアシス ののはな 伊那市」への2件のフィードバック

  1. はじめまして。
    「ののはな」のケーキバイキング情報を探していてたどり着きました。
    前回に比べて、ちょっと値上がっているようですね。
    行こうと思っていましたが、悩み中ですw

    他にもいろんなお店があるので楽しく拝見しています。

  2. トトロさん コメントありがとうございます(^人^)
    参考にして頂けて嬉しいです。
    これからもよろしくお願いします;^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。