ケーキとビストロ美城 飯田市

ハロウィンバイキングに参加しました。

ケーキとビストロ美城
住所:〒395-0244 長野県 飯田市 山本6723-20
電話:0265-25-4452
ホームページ:https://cake-bistro-miki.com/
ハロウィンバイキング:年1回 (例)2018年10月13日(土)・20(土)・27(土) 昼12:00~14:00→2,800円(幼児半額) 夜18:00~20:30→3,500円(幼児半額) ドリンク無料(夜はカクテルも無料※夜は送迎も有り。要電話問合せ) 2回分で5000円になるパスポート有り(予約時または1回目来店時に申し込み。1人に1枚、家族・友人と共有可能。5,000円-1回目〇,〇〇〇円=2回目〇,〇〇〇円に)
〈Sponsered Link〉


情報を頂いた○○○○さんありがとうございます(^人^)
カーナビに従い走行していると、看板発見↓

しかし、先が見えない細い道は不安で、古いカーナビはこの辺りだと言うので;まっすぐ進み続けることに躊躇し;この辺りをくるりと1周;
しかし、この辺りには見当たらず;まっすぐ進むしかない様なので;意を決して直進;

藪や畑の間を暫く進み、やはりこの道ではないのかな‥と不安になる頃、遠くに看板↓

ああ、良かったと一安心です;

‥が、まだそれらしき建物は見えず;

奥へ数十メートル進むと建物が見え、早速撮影するも、

こちらはトラクターなどの納屋で;もう数十メートル進むと、お店が姿を現しました;

↓左側建物がお店で脇に小川が流れ、右側は最初に見えた納屋で、納屋前のひらけた場所が駐車場。

↓入り口から正面を見た様子。

↓入口から左側を見た様子。

林に囲まれた外観とは裏腹に、街中にあるような店内‥予想に反してしっかりお店で少し驚いてしまいました;
↓販売スペースの奥に喫茶スペース

↓喫茶スペースの入口から左側を見た様子。

↓喫茶スペースの入口から右側を見た様子。

↓喫茶スペースの奥から全体を見た様子。

大テーブルが4台で、この日の午前の部は各テーブルに2組程、7組・13名、男性は2名だったでしょうか;
↓ビュッフェ中、カウンターがフリードリンクコーナーに。

↓その向こうのテーブルにブルーベリーマフィン、カットフルーツ、チャーシューメロンパン、オーダーの紙を入れるカゴ等

↓入口から右奥壁沿いに軽食のビュッフェ台。

↓アップで。

↓ビュッフェ台越しに喫茶スペース全景;

ビュッフェ台は壁から離してあり、ぐるりと回れるようになっていました。

↓13:20頃の軽食ビュッフェ台‥スープ2種・パエリア・生ハムサラダ等も出ていた様です;

↓開始10分前のショーケース。

↓アップで。

この時点では全16種類。
ケーキ出しをされているパティシエさんに、補充は有りますかと尋ねてみると、無いとの事‥全国区ブロガー様も2番手で来店されたので;激戦必至?;
↓開始10分前に予約名の確認と、ルール説明。

↓開始5分前にシフォンケーキ登場

この時点で、17種類。
↓テーブルにもルール表と、3種類オーダー用紙

↓1・2皿目

ケーキは、ビュッフェ台にあるお皿を持って行き、ショーケースの前でオーダー・受け取りでした。
1番乗りに2枚お皿を持参して;全種類載せて頂けませんかとお願いすると、残されると困りますので‥少しづつお願いしますとの事。
では1皿にいくつ載せて頂けますかと問うと、裏の厨房の方へ1度尋ねに行かれて、1皿に3個まででという事になりました;
↓1皿目 梨のタルト、フルーツタルト、いちじくのタルト

全てタルトの土台はやや厚めのクッキー生地。その上にゆるめの生クリームやカスタードクリーム、さらに上にしっかり甘い新鮮なフルーツがたっぷりです♪
‥失敗しました;‥下のアルミを外して撮影しないと写真映えが悪いです‥;
↓2皿目 シャインマスカットタルト、和栗のモンブラン、ヨーグルトとブルーベリーのタルト

‥雲の多い晴れの日で、暗くなったり、眩しく光が差し込んで来たり‥美味しそうな色合いに撮影出来ず;何度もシャッターをタップして悪戦苦闘;

和栗のモンブラン:ふわふわのスポンジ土台に、和栗のクリームとしっかりホイップされた生クリーム、さらに和栗のクリームで覆われています♪

※以下、記事製作途中です;‥済みません;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〈Sponsered Link〉


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。