カフェのっきぃ 愛知県北設楽郡

ケーキバイキングに参加しました。

カフェのっきぃ
住所:愛知県北設楽郡東栄町下田軒山13-7
電話:0536-76-1722
ホームページ:https://tehohe.com/cafe/
インスタグラム:https://www.instagram.com/cafe_nokki/
ケーキバイキング:年1回(?) (例)2018年8月23日(木)①10:00~11:30 ②12:00~13:30 ③14:00~15:30  中学生以上2,000円 小学生以上1,000円 小学生未満無料 シニア割引1,500円(65歳以上) 各回定員10名 予約必須
〈Sponsered Link〉


対向車とすれ違うのが不安な道幅に時折なる山道を、幾つかの山あいの町を抜けて、遥々と訪れました;

この看板を見付けた時は感慨ひとしお;

細い道幅の山へ向かう道で、祖母の住んでいた田舎を思い出しました。

‥8年前のナビのまま更新していなかったので、元々の“東部小学校” とナビには表示され‥少し切ない気分に‥

駐車場は、カフェの裏に9台(?)、奥に進んだところに10数台分有り。

カフェは敷地内に入って一番手前の建物。

開始時間前に、会場を撮影させて頂けませんかと声を掛けると、開始時間10分前までは待って欲しいとの事。
それまでこちらでお待ちくださいと、反対側の校舎を開けて下さいました。

一番手前の教室でお待ち下さいとの事。

遠い日の木造校舎が思い出されて、懐かしいです。

↓校内(?)案内図

掲示板などを撮影して時間を待っていると、2番手の若い女性3人組が到着。

先を越されては会場撮影が出来ないと、3度目の声掛けをすると、やっと会場入りさせて頂けました;

扉を入ると廊下↓で、

すぐ右は調理室(厨房、関係者以外立入禁止)↓

少し進んだ次の扉がカフェ入口↓

↓入口から正面を見た様子。

↓入口から斜め左を見た様子。

↓入口から左側を見た様子。

カウンター席×6、2人席×1、4人席×3、ソファー席(4人)×1で、最大24人(?)。
↓カフェの奥は、“のき山文庫(図書室、メニュー注文でカフェ内の本閲覧可能)”

↓逆方向にカフェ奥から入口側へ見た様子。

↓9:55、開始5分前のビュッフェ台全景;

↓フリードリンクコーナーが入口側に

ホットのコーヒー・紅茶・ハーブティーも、オーダー制でテーブルサービス有り。
↓10:00頃のビュッフェ台

↓アップで。

前払いで、席は自由。
この日の①部は、御1人様×1、20代(?)3人組女性×1、40代女性4人組、スタッフさんとそのお友達(30代?)4人組(?)の、12人(?)が参加。
↓1回目の取分

頂こうとしていると、↓桜ヨーグルトみるくプリンが登場したので、

↓改めて1回目の取分

緑にすっかり覆われてしまってますが、タイヤ跳び箱(?)など小学校だった面影がノスタルジックです。

↓アップで。

ショコラテリーヌ:トロッと溶ける、チョコムースとガトーショコラの間の様な食感♪
ほうじ茶クリームのさつまいもタルト:土台のタルトが分厚さを感じさせない味わい♪さつまいもはもう少しちゃんと火が通ってぽくぽくしていると良いのですが‥;
あずきアイス:甘じょっぱいクセになる味♪ 台の上で大きいボウルに氷を入れて溶けない様にして欲しかったです;

黒豆とお茶のもちケーキ:もっちもち食感♪ お餅独特の風味; 確認のためもう1切れ頂きたかったけれど、補充なし;
さつまいもチーズケーキ:しっっとり、自然な甘み♪
しいたけクラッカー・みそクラッカー:ほのかな塩味; みその方はよく気を付けて味わうと味噌と分かる程。しいたけは‥言われても分からない程;

桜ヨーグルトみるくプリン:素材をいかすほんのりとした甘さ
クランブルの甘麹レアチーズカップ:やさしい甘さのゆるめのレアチーズ
人数分無いのでやきもきしますが、他の方々は余りがっつかず;ゆったり構えてみえたので助かりました;
他の人が頂かない様だから、もう1つをと空気を読みつつ頂きます;
ショコラテリーヌとほうじ茶クリームのさつまいもタルトは2度目の登場がありましたが、さつまいもチーズケーキと黒豆とお茶のもちケーキは1度だけと、読みも難しかったです;
↓台が寂しくなると、新たに4種類登場

↓10:30頃の台の様子

↓2回目の取分

↓アップで。

イタドリジャムロール:生地は玉子の風味が良く、ジャムは癖が無く自然な甘さ。
ブルーベリー生ドーナツ:薄いスポンジ生地の上に、ブルーベリークリーム(?)が乗っています。
さつまいもチーズケーキの最後の1切れが長い間残っていたので有難く頂きました♪

お茶の練乳プリン:お茶味はほのか、トロッとゆるく、甘さも控え目。

ほうじ茶の生チョコ大福:ほうじ茶味はかすかで、甘さ控え目。餅粉をこねたものの様な風味‥;
台が寂しいと思っていると、登場↓

↓10:40頃の台

↓再登場

雨が降ったり止んだりの天気でしたが、窓から見える景色はそれも素敵でした。
↓テラス席も有る様で、春や秋は気持ちが良さそうです。

↓10:45頃、2種類 新登場

↓3回目の取分

↓アップで。

和紅茶の魔法のケーキ:しっとりして、ほのかな紅茶の風味。
バジルポテト:塩味が効いていて、ハンバーグの添え物にありそう。

梅酒ジュレ:梅酒そのまま‥;ほのかな梅酒の風味と甘さを想像して口にして、苦さにびっくりです;
↓11:00頃の台

他の方々が余りおかわりをされなかったので残っていますが、競争率の高い場所だったら何1つ残っていないと思います;
↓4回目の取分

ほうじ茶クリームのモンブランの後ろに、あずきアイス‥ゆるゆるに溶けてつかみ出すのも一苦労です;
↓5回目の取分

皆さんおしゃべりに花を咲かせているだけなので;最後の1切れのモンブランも有りがたく頂きました;
全体的に甘さ控え目、素材の風味を生かした手作り感溢れる優しい味わいで、満足感が高かったです♪
おまけで撮影したものを
↓カフェのっきぃ入口のすぐ右脇

↓カフェのっきぃ入口すぐ左脇

↓待たせて頂いたフリールームの廊下

遠慮をしないガッツリ系の人が2人以上居ると補充が追い付かず、殺伐とした雰囲気になってしまうかも知れません;
交通の面から、訪れずらい場所に有るので大丈夫かとは思いますが‥全国区ブロガー様が紹介されているので心配です;
〈Sponsered Link〉


カフェのっきぃ 愛知県北設楽郡」への2件のフィードバック

  1. 記事作成お疲れ様です
    写真を見ると、しいたけがお菓子に使われていてびっくりしました
    他にも、中々面白い組み合わせのスイーツが多いですね
    個人的に梅が好きなので、梅スイーツが非常に気になっていますが
    お味は如何でしたか?

  2. 大好きふなっしーさん コメントありがとうございます(^人^)
    (家族旅行に出ていたので返信が遅くなり失礼しました;)
    梅酒ジュレは、梅酒そのままの味で‥ビターな大人の味わいでした‥;
    個人的には、さつまいもチーズケーキ・あずきアイス・ショコラテリーヌが個性的なしっかりした味が有り(?)気に入りました;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。