ミラベル 藤枝市

ケーキバイキングに参加しました。

ミラベル
住所:〒426-0038 静岡県藤枝市東町2-13
電話:054-641-0688
ホームページ:http://www.mirabelle.co.jp/
ケーキバイキング:例年9月(?) (例)2018年9月11(火)~14日(金)・19(水)~21日(金) 午前の部10:00~11:30 午後の部13:00~14:30 中学生以上1,998円 小学生以上971円 店内の全商品対象 キッシュ・スープ・アイス有り フリードリンク 予約必須
〈Sponsered Link〉



お店は幹線道路から大分奥に入り、周りに住宅の多い所に有りました。
⇅駐車場は道を挟んだ向かいに、16台分程(?) (↓上の写真とは逆方向から撮影。)

お店は奥行きが浅く、入口から右側に長くなっています。
↓店内 左側。

↓天井が高く、狭さを感じない造り。

↓店内 右側。

↓右奥にカフェスペース。

この日の①部では、2人席×5、4人席×2に配置されていました。
↓カフェスペース奥から逆に入口側を見た様子。

遠方なので開始5分前に到着‥これはもう絶望的‥店内の様子を果たして撮影出来るか‥と半分諦め気味でしたが、先に開始を待っていたのは2組、しかも、「前払いです。レジへお願いします」と、その2組もカフェスペースを離れる瞬間が有り、無事に撮影することが出来ました;
↓開始時10:05頃のショーケース

プティガトーは当初19種類。
↓11:00頃のショーケース

↓アップで。

ショーケース前でオーダーする度に2枚ほどづつアップ写真を撮影したので、パンプキン・プリンはアップで撮影出来ず;
↓カフェスペースのカウンターには、スプーン・フォーク、お冷。

その他サービス品の焼き菓子、キッシュ、スープ等。

‥アイスオーダー忘れました;

↓ルール表

来店時、予約名を告げると決められた席に案内、時間になると席でルール説明、お店の到着順で前払い、支払いを済ませた順にショーケース前で3品までオーダー、お皿はその場で渡してもらえました。
ドリンクおかわり可能ですが、アイスドリンクを選択したらずっとアイス系、ホットドリンク選択なら、ずっとホット系からしか選択できません;
オーダーしたドリンクはカウンターに置かれ、「アイスコーヒーをオーダーのお客様~」等と呼ばれるので、自ら取りに行く形式です;
↓1皿目

焼きいちじくのタルト、パンプキン・プリン、レアチーズ

フィルムは外さずにそのまま渡されます。

焼きいちじくのタルト:焼かれたことによって水っぽさが無くなり、いちじくの自然な甘さが生かされてます。
パンプキン・プリン:ゆるめのマロンクリームの下に、ゆるめのかぼちゃプリン、甘すぎないカラメルソース。

栗かのこ:しっとりやわらか。生地に栗のペースト入り(?)
↓2皿目 和栗のモンブラン、サバラン、マイノリティ

マイノリティ:これ抹茶?と思うほどの抹茶感で、甘さも控え目。見た目と違い、万人に受け入れられそう。

和栗モンブラン:土台はメレンゲ、フォークを入れるとホロッと砕ける硬質なクリームと栗の甘煮が、緩めな生クリームとマロンクリームで包まれています。

サバラン:中心にカラメルソース(?)を注いだゆるめの生クリームの下は、リキュールソースにたっぷり浸った生地。

↓3皿目 シュー・ア・ラ・クレーム、チーズタルト、パンナコッタ

パンナコッタ:トッピングのフレークが食べ辛く、頂く時かなりポロポロ落ちました;
↓4皿目 サーカスナイト、季節のショート、デリス

サーカスナイト:ナッツ入りの香ばしいムース;蒸しパンの様な密度のスポンジ♪‥ただし、贅沢に飾られたフルーツの頭でっかちで倒れて↓撮影に悪戦苦闘;

デリス:チョコスポンジとバタークリーム。
↓5皿目 ガトーショコラ、ミルフィユ、フルーツミックス

ガトーショコラ:軽めの食感。
ミルフィユ:パイが香ばしく、かなり軽い‥少し焼き過ぎかも;
↓6皿目 ぶどうのショート、和栗のモンブラン、シチリア

ぶどうのショート:新鮮なブドウがゴロゴロ入ってます。
シチリア:レモンムースが酸っぱめ;爽やかです。
↓7皿目 ホワイトロール、コーヒーゼリー、ととぷりん

ホワイトロール:こんなにきめの細かい生地は初めてです。もっちり。
コーヒーゼリー:大人向けのビターな味。コーヒー以外の層はムースなどでなく、液状のカフェオレ、コーヒーミルク(?)
ととぷりん:ゆる目で優しい甘さ。
“店内全ての商品が対象”という太っ腹な企画で、実際2人掛かりで(?)ホールケーキを頂いた方も見えた様で;↓ケーキショーケース隣のショーケースのものも、

↓入口右脇の焼き菓子等も、頂こうと思えば頂けます;

しかし網羅は時間的にも無理なので;見極めが肝心;
↓8皿目 ほまれ(吾子)、カフェロール、レトロぷりん

それいゆ(チーズ):きめ細かいふわふわ生地に、口どけの良いチーズクリームをサンド。
レトロプリン:ハードタイプを想像しましたが、柔らか目。
カフェロール:‥選択しなければ良かったです;たまたま当たりが悪かったのか、乾き気味で‥コーヒーで流し込みました;
↓9皿目

ビジュー ルージュ、ほまれ(吾子)、マロンパイ

ビジュー ルージュ:木苺と赤スグリのバタークリームにザクザクのクランチ食感がアクセント。

ほまれ(吾子):清酒「藤枝小町」を染み込ませた新感覚カステラ。まあまあしっとり。
マロンパイ:熊本産のホックリ栗を丸ごと香ばしいパイに。栗の風味を大切に甘さ控え目。
↓退店時11:30頃のショーケース

午前の部は“パンプキン・プリン”“ぶどうのショートケーキ”以外は品切れ無しで、補充もしっかり有りました。
↓おまけで入口左脇の棚の商品を

この様な素敵なイベントが行われる事が羨ましいです。
また開催されることが有ればまた参加させて頂きたいイベントでした‥遠方なので次回参加は厳しいかもしれませんが;

〈Sponsered Link〉


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。