Sweets cafe & bar miracolo(ミラコロ) 寝屋川市

ケーキビュッフェに参加しました。

Sweets cafe & bar miracolo(ミラコロ)
住所:〒572-0862 大阪府 寝屋川市 打上宮前町6-2-103
電話:072-381-9356
フェイスブック:https://www.facebook.com/miracolo.1028/?hc_ref=ARQPrQ_W17-uCOUuwIncMYbFAw7cgCG_9zqbB50Jjt4MYl45pM70bT-Z-Qaxvga07lE&fref=nf&__xts__[0]=68.ARBmbsyLho_oAXGuyfqKAT3BV_rHZT6LZno_PjORmg2QsOaUtx0vTAalsF2y_IiBmRBurn5mqEUBKK5s3_j15Rzgpt_vwFpznXfYGSXmMJFhGhZKoX1RQ6j6WT8anr8344XM2W1OPHGo7iWNhKzqrubJ5PDHDF1EPjtjzhBYjkFsNhI7OQ4DYbPhemC1vuuvRIb0Mv7XK3wRmjH39RkV-79C7MEQNp4T26Y3xmEligOASJWsfhemt_y-R4RvKL-trOkWrSzRRrs7D-miEJ4W1SPZD_ILXiZNQf6esm5LJywoawJOh9VNLOE4yS2bKYHDVsC9thwOlAHy99jenJCJ93TUQg&__tn__=kC-R
ケーキビュッフェ:不定期開催? (例)2019年3月21日(木・祝)14:00~15:30? 3,000円(税込)1ドリンク(自然栽培コーヒーor無農薬紅茶or三年番茶※マグサイズ) ※15歳以上限定 予約制
〈Sponsered Link〉



‥何処を訪れても写真を撮り過ぎ(250~370枚;)写真の取捨選択に時間が掛かります; ‥’18年7/31ヴァンソレイユ、8/11フナツヤ、8/26ヴィーニュ、8/31ハイデ、9/15トゥレ・ドゥー、9/16キャルトセゾン、9/17コマチカフェ屋、9/20カルチェ・ラタン、9/21ロアジス、9/24雨ことばカフェ、10/9リブラン、10/14ゲストハウスソレイユ、10/18ブータントラン、10/30カフェコムサ、11/13アフタヌーンティールーム、’19年1/8ルック、1/26たんどーる、1/31アニバーサリー、2/1ラ・パルム・ドール、2/9青木松風庵、2/23青木松風庵、3/11バリーズ、3/16ひなたぼっこ、3/17アンレーヴ、3/20不二家、3/23たんどーる‥‥記事作成が追い付かず‥もう無理かも知れません‥;

お店は駅にほど近く、歩行者や自動車が絶え間なく通る道に面していました。

‥少しお店の場所が分かり辛く;1度通り過ぎてしまい、駅のロータリーに戻りグーグルマップを確認‥ここに違いないのだからと、よく目を凝らして発見です;

⇅美容院さんに目が行きましたが;その2軒奥でした;

営業中で、幼い子供とお母さんがランチを召し上がってみえましたが、中で待たせて頂けました。
↓入口から左側を見た様子。

↓右側を見た様子。

↓客席の奥から逆に入口方向を見た様子。

入店時、オーナーパティシエ(?)さんお1人でしたが、旦那さん(?)やお母さんやお知り合いの年配女性も加わり、4人体制になり、開始10分前頃には参加者もほぼ揃いましたが‥
↓14:09頃のビュッフェ台‥

‥開始時間を9分経過し;参加者皆さん座ってじっと待ちます‥;

種類数に不安を覚えましたが、↑名札が見えたので後から出てくるらしいと一安心;
↓14:20頃、開始時のビュッフェ台。

↓アップで。

↓‥最大の問題は、テーブルの狭さ;

⇅テーブルが小さいので2人相席はキツイなと考えていると;‥まさかの3人相席でした;
他の参加者は、中高年女性5人グループ、中年女性2人組、中年男女2人組、女性と母親、中高年女性2人、若い御1人様女性2人‥合計16名参加でした;
5人グループの方も4人席に1つ椅子を足している状態でした;

↓1巡目

↓アップで。

純米酒粕ナッツ:酒粕とオーガニックナッツのバターケーキ。ほんのり甘く、風味が良く、しっとり。
蒸し焼きチーズ:四つ葉クリームチーズと12ヵ月熟成パルメザンチーズで濃こう。しっとりもっちり。

スーパーミネラルクッキー:ココシュガーとチアシード、古代小麦、全粒粉のヤバイクッキー。気のせいかプチプチするようなサクサク感。
十津川美スコッティ―:ゆず、そば、はちみつ。かなり固めで;歯の丈夫さが必要;
蒸し焼きショコラ:NONGMOのダークチョコレートと有機フェアトレードココアたっぷりのガトーショコラ。甘さ控え目、しっとり。
やさしいプリン:沖縄県産素精糖のやさしい甘さ。風味が良く甘く、トロリと柔らかタイプ。もっと頂きたかったです;
↓14:30頃、ケーキ類が続々登場。

↓ビュッフェ台が大分華やかになりました。

↓2巡目;

焦って、落としかけて、ケーキがぐちゃぐちゃになったので;とりあえず頂きました;
↓3巡目

‥アップ撮影忘れました;
やさしい苺のショートケーキ:生活クラブの苺を玄米スポンジとココシュガーシャンティでサンド。甘さ控え目、“玄米スポンジ”使用だからか、キメが粗くしっとり感はいまひとつですが、不思議とおかわりしたくなります。
ベリーベリーバニラ:ラズベリームース、苺ムース、バニラババロア。1度目に頂いた時は半解凍状態で、それも美味しく、解凍されるとトロリと柔らかく甘酸っぱい。
↓4巡目

‥またアップ撮影忘れ;

さとういらずの玄米おはぎ:自然栽培のサトウイラズ豆をあんこにし、自然栽培もち玄米を半殺し。甘さがかなり控え目でやや物足りないのですが;何故かまたおかわりを頂きたくなります。
↓更に登場。

↓5巡目

↓アップ撮影を思い出しました;

無袋りんごのアップルパイ:砂糖不使用のりんごコンポートが生活クラブのパイ生地で包まれています。りんごと干しぶどう(?)の自然な甘さで十分、生地がサクサク。

古代小麦ワッフル:表面カリカリ、中はふわふわ。
キャラメルマロン:有機フェアトレードココアの玄米スポンジにキャラメルクリームとマロンクリーム。‥玄米スポンジの為か‥生地にしっとり感が欲しいです;

Wシュークリーム:やわらか生地と、卵の風味のバニラカスタード、甘さ控え目生クリーム。

⇅芋揚げドーナッツを撮影前に頂いてしまい;もう1個プラス;

芋揚げドーナッツ:自然栽培のムラサキ芋をコープ自然派のホットケーキMIXでドーナッツに。甘さ控え目で、お芋の自然な甘さが広がります。もっちり食感。
バナナと柿のずっしりガトー:バランゴンバナナと熟し柿のピュレをメレンゲ入りのバターケーキに。ほんのり甘いねっとりもちもち生地が癖になります。

春ロール:よもぎ生地で桜塩クリームと自家製あんこが巻かれています。よもぎの香りと桜の香りが広がります。
↓6巡目

↓アップで。

シフォン×生チョコ:コロコロシフォンケーキとこゆくてウマイ生チョコのコラボ。ふんわりシフォンと濃厚生チョコ‥一緒に口に入れ、チョコがとろけるのを待ちました;

↓退店時のビュッフェ台。

プリン以外はしっかり補充が有り、たくさん召し上がる方がもう1・2人居ても大丈夫だったかも‥;
おまけで店内の商品やメニューなどを

⇅入口左脇にあるショーケース。(色が飛んでしまうケーキがあるとかで、照明は必要な時だけ点灯)

↓アップで。

↓レジの掲示。

↓カウンター上のメニュー表。

↓店内中央の台。

↓雑貨も販売されてます。

↓テーブル上のメニュー表など。

↓お店の説明書(?)

↓メニュー表

↓右奥の席はお子様優先席。

↓入口右脇壁に掲げられたポスター。

↓入口正面奥の本棚。

↓2016年7月14日付 毎日新聞に掲載された紙面を記念として再構成されたもの。

おっとりした話し方をされるオーナーパティシエさんで、ゆるやかな優しい雰囲気が漂う素敵なお店でした。
素材などに気を遣ってみえるからか、しっとり感や柔らかさが‥なものも有りましたが、満足感が十二分にありました。

〈Sponsered Link〉


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。