カフェ カリーノ 長野県駒ケ根市

デザートビュッフェを利用しました。

カフェ カリーノ
住所:〒399-4117 長野県駒ヶ根市赤穂497-986
電話:0265-83-1828
フェイスブック:https://www.facebook.com/カフェカリーノ-501849710018015/
〈Sponsered Link〉



お店はインターチェンジが近く、広々とした道路に面しています。

少し変わった構成で;カフェにガレージが隣接していたり、

↓道を挟んでコインランドリーも併設(?)

↓入口らしい入口はバリアフリー用

↓本来の入口はテラスを通り抜けた少し奥です;

↓入口から左側を見た様子。

↓平日ランチ利用のお客さん用、地元野菜のサラダのビュッフェ台;

↓オーナーさん趣味のバイク(?)

↓ロフト状の席

4人掛け×2、2人掛け×1
↓入り口から正面を見た様子。

↓入口からやや右側を見た様子。

↓少し右へ進んだ様子。

4人掛け×5、2人掛け×1(※2階への階段には“staff only”とあり)、
↓ショーケースの向こう側 裏奥に7人掛けテーブルも有り。

‥地元の方に愛されているお店の様で、平日午後でもポツポツとお客さんが絶え間なく、なんとか隙を縫って撮影しました;
↓この日のショーケース

↓アップで。

やや小ぶりですが、本格的な造りです♪
↓アイス4種類も有り。

↓ドリンクメニューはショーケースの向こう側に‥;

コーヒー(ブレンド・アメリカン・アイス)、紅茶(ホット・アイス)、ウーロン茶(ホット・アイス)、グレープフルーツジュース、オレンジジュースがおかわり自由。
↓1オーダー目

特に個数制限は無いそうなので;全種類を1個づつとオーダー;全14種類です;
お客さんがまた来店で、コーヒーがやや遅れて登場;

取り分け用に小皿も出して頂けました。

↓頂いた順に

ガトーショコラ:少しビターな定番ケーキ。しっとりやわらか。
レアチーズ:酸味の効いたラズベリーゼリーをサンド。しっとりなめらか、やさしい甘酸っぱさ。

抹茶オペラ:抹茶テイストのオペラ、抹茶とガナッシュが好相性。
キャラメルベイクドチーズ:キャラメルのほろ苦い味わいの焼きチーズケーキ。

苺コンポートソースのパンナコッタ:濃厚パンナコッタに地元産苺コンポートソース。
バナナタルト:たっぷりのバナナとアーモンド生地のシンプルタルト。

ドライフルーツ入りシンプルレアチーズ:洋酒に漬け込んたドライフルーツの甘味とさっぱりレアチーズ。ドライフルーツのじんわりした美味しさで癖になります。

ティラミス:イタリアの定番ケーキ。マスカルポーネクリームとスポンジのバランスがちゃんとしてます。
スィートポテトタルト:さつまいもが何層にも重なり、純生クリームとさつま芋クリームがまろやか。

木の実タルト:くるみ、アーモンド、パンプキンシードの入ったナッツたっぷりのタルト。
ショコラオペラ:コーヒーをしみこませたジョコンド(?)にガナッシュ、コーヒーバタークリームが何層にも重なり、深い味わい。

濃厚かぼちゃプリン:かぼちゃの味がしっかりと楽しめる焼プリン。
モンブラン:フランス産マロンペーストを使用。間のクリームにはアクセントにナッツやチョコが入っています。

マカロン:1つ1つ丁寧に焼き上げられています。
‥何故か抹茶オペラが2つ頂けました;
↓2オーダー目

‥お客さんが(女性6人グループ、女性2人×2??)ショーケースからケーキを選んでいき‥キャラメルベイクドチーズとかぼちゃプリンが品切れになりました;

↓3オーダー目

気に入ったものと、折角なのでアイスも全種類オーダー。

‥予想外のサイズに少しビックリ;街で食べ歩く普通にコーンに載せられるサイズ‥;

↓おまけでメニュー等を

↓ショーケース横のビールサーバーの告知

↓レジ前の告知

↓帰りに入口前に置かれていたブラックボード

サイズは小さめですが、普通にパティスリーに並んでいても違和感がないデザートばかりで驚きました。
もう少し近場であれば時々通いたい、遠方でもまた機会を見つけて再訪したい美味しさでした。

〈Sponsered Link〉


カフェ カリーノ 長野県駒ケ根市」への2件のフィードバック

  1. 昨日、このブログ見つけました★穴場がたくさん!素敵です(^^) スイーツビュッフェ大好きなので嬉しいです!情報ありがとうございます。

  2. ゆうかりんさん コメントありがとうございます(^人^)
    参考にして頂ければ幸いです。
    どうぞこれからもよろしくお願いします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。